2009/08/18

いももち

北海道の郷土料理"いももち"作りにはまっています。
じゃがいもとでんぷん(片栗粉)だけでお餅みたいになる不思議な料理です。醤油と砂糖の甘辛たれで焼くと香ばしくてもちもちして美味しいです。研究を重ねたレシピ。備忘。
Imo
材料
じゃがいも 男爵、きたあかりなどがベター 
片栗粉 じゃがいも1個につき大匙2くらい
牛乳、塩少々
タレ しょう油:お酒:砂糖  1:1:2 

作り方
・じゃがいもをふかすか、レンジにかける(皮を剥き、ラップをして600W5分程度)
・つぶす
・すりこぎで練るように混ぜながら、塩、片栗粉を加える
・水分が足りないので、牛乳もしくは水を適量加える(練りやすいように。50CCくらい?)
・まとめたら棒状にしてカットする
・フライパンにバターを少々ひいて焼く
・両面に焦げ目がつくまで焼いたら、タレを流し込みからめて完成

もちっとさせるポイントは、よくこねること。それから手で成型した厚みのあるものよりも、1cmくらいにカットした薄めの方がもちもち感が増します。じゃがいもはゆでるよりもふかすかレンジの方がベター。栄養分も逃げません。焼く前の生地は冷凍も可。
じゃがいもしか使っていないのでカロリーも低く、なんだか得した気分~shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/04

銀座のお惣菜

銀座三越地下2F精肉売場の限定商品「銀座四丁目ハンバーグ」。人気なんだよと教えてもらって、安さと量感にびっくりした覚えがあります。
成型されてあとは焼くだけになっている合い挽きのハンバーグ200gが3つ入って609円。1つ203円とは、"銀座&三越"の概念を覆されます。ちなみに和牛100パーセントのハンバーグは1つ780円だそうです。
とにかく厚みはあるし大きい。前回フライパンで中まで火が通るようにじっくり焼いたらちょっと焦げ目がつきすぎてしまったので、今回はオーブンで。
強火のフライパンで両面焼いたら、220度に余熱したオーブンで10~15分、ジューシーなハンバーグの出来上がり。
Hamburg
味付けは、香辛料がややきつめに入っている本格派。自家製にくらべると若干かたいのは、パン粉や玉ねぎが少ないからかな。
でも、挽き肉を買ってきてこねて味付けして寝かせて、という手間を全て省けるのは共働き主婦には有り難い。たまには良いな~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/14

素朴な味

朝ごはん用に買っておいたバナナが限界に熟れてしまったので、ケーキに流用することに。バナナパウンドケーキです。
<レシピ> 24×24cm 四角型 1台
バター 130g
グラニュー糖 60g
卵 2個
コアントロー 小1
バナナ 2本(賞味300g)
牛乳 大2
くるみ 60g程度
小麦粉 160g
ベーキングパウダー 小2/3
アーモンドプードル 20g

下準備。
粉類をふるう。型にバターを塗り小麦粉をまぶしておく。オーブン170度予熱。
バターとグラニュー糖を白くもったりするまですり混ぜる。
ふんわりしたら卵、コアントロー、フォークの背でつぶしたバナナ、牛乳、砕いたくるみの順に混ぜる。
小麦粉、ベーキングパウダー、アーモンドプードルを加えて、ゴムべらで混ぜる。
型に流し込む。平らにならす。
170度オーブンで40分焼成。
頂き物の大振りのルクルーゼが丁度良い型として使えました♪
Banana
カットしたところ。
Banana_2
バナナの香りが"おうちおやつ"っぽいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/05

手作りできるのね

マカロンを作りました♪
コツと研究が必要だけど、こんなあっけなく出来てしまうとはかなり意外でした。これに1個300円とかのお値段が付いているのかと思うと、今後買い控えてしまいそう。。材料もシンプル、作業もシンプル、焼き時間も短くて出来上がりはかわいいおいしい♪
先日千葉に行った時に購入した"ピーナッツパウダー"をアーモンドプードルの代わりに加えた、香ばしいピーナッツマカロン。
レシピ配合はこんなかんじにしました。天板一枚分。
 ・卵白 40g
 ・グラニュー糖 15g
 ・粉糖 65g
 ・アーモンドプードル 15g
 ・ピーナッツパウダー 30g
工程はこちらを参考にしました。⇒製菓材料のクオカ
↓しぼりだし。乾燥1時間後。指につかないくらい。
Maca2
↓焼成後。
Maca3
↓ガナッシュをはさんで完成!
Maca4
ピーナッツの香り豊かな特製マカロンです。漉したけれどピーナッツパウダーの粗い粒が目立っています。
はさんだクリームはピーナッツバターではなく、あえてチョコレートと生クリーム、コアントローだけのチョコレートガナッシュ。おいしい♪
初めて作ったにしては満足な仕上がり。ピエ(フリルみたいなふちどり)も出来たし!
ただし、3分の1はひび割れてしまい、空洞もあるのでやっぱりもう少し修行が必要みたい。粉糖にコーンスターチが入っているとひび割れやすいという情報を得たので、今度は専門店の粉糖を使ってみよう。
チョコレートやココア、アーモンドプードルなどに少しこだわってみたらお店の味わいに近くなるかも。モカに抹茶、ストロベリー、紅茶など、バリエーションも考えられて楽しい~♪♪マカロン作り、当分はまりそうです。

これ欲しいな・・・
Matfer オーブンシート
シルパット ベーキングマット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/29

麻婆豆腐を極める

ようやく完成形に近づいてきました。
Mabo
ダーリンのリクエストから執念深く作り続けてきた麻婆豆腐。研究を重ね、味見を重ね、失敗を踏まえて、やっと美味しいものが作れるようになりました。
レシピは昔ネットで見たレシピを流用させてもらった我流。その方は中華料理のシェフよりすごそうな本格的レシピでした。豆鼓なども勿論使っていましたが、私は省いています。

覚書。
〔麻婆豆腐レシピ〕
◎準備
・豆腐1丁(絹でも木綿でも)をさいの目切りし、熱湯に5分程度浸し、ざるで水切りする。茹でなくても可。
・水溶き片栗粉を予め作って、一度沈殿させる。片栗小2に水大1強くらい。同量でなくて大丈夫。使う前にもう一度かき混ぜる。
・ウェイパー(味覇)を小1くらい、お湯220ccくらいに溶く。
・ネギみじん切り。(白い部分10cmくらい)
・にんにくしょうがみじん切り。(ひとかけ)
・調味料を全部出しておく。
 ⇒サラダ油 ネギ油 ゴマ油 ラー油 
  紹興酒 醤油 たまり醤油 味醂 オイスターソース
  甜面醤 白味噌 豆板醤 花椒醤
  塩 さとう 花椒

◎調理
・サラダ油とネギ油合わせて大1くらいをひいて、豚挽肉(100gくらい)を中火で炒める。
・ぽろぽろになって油が透き通ったら、
紹興酒小2 普通の醤油小2 甜面醤大1 白味噌小1 味醂少々 を入れて混ぜる。一旦取り出す。
・別鍋にサラダ油大2弱をひき、豆板醤大1弱、花椒醤少々を弱火でじっくり炒める。炒めるとコクのある辛味になる。
・にんにくとしょうがを投入し更に炒める。焦げに注意。
・先程のひき肉を鍋に戻す。中火。
・ウェイパーのスープを鍋肌からそ~っと流しいれる。強火。
・紹興酒大1と普通の醤油小1、たまり醤油大1、オイスターソースひとまわし、さとう大1弱、塩ひとつまみ、ラー油を入れる。味を見る。
・煮立ったら豆腐を入れる。強火で3分程ぐらぐら煮る。かき回さない。鍋をゆすって混ぜる。
・ねぎを投入。
すぐに弱火にし、水溶き片栗を中央に回し入れる。お玉を手前から奥に押すように混ぜる。
・ゴマ油を一周垂らし入れる。強火にして1分くらい煮る。
完成♪ お好みで花椒を少々。

ということで、豆板醤に負けない甘味の強い調味料を効果的に入れることによって、かなり深みのある麻婆になりました。あと、最初に肉味噌を作るのがポイントらしきもの。
本場っぽい中華料理のお店で食べるものは、異常に辛くてしかも得体の知れない具(おそらく豆鼓やナツメや唐辛子)がたくさん入っている為食べづらいことが多いので、日本人が好きな感じの麻婆を目指して作りました。(だから調味料も結構普通のものを多用)
美味しいです。かなり。つるっと喉越しが良いので私は絹ごしの方が好み。あと、ご飯にかけたいダーリンの希望で、汁を多目にしています。
ダーリンからの一定の高評価を貰える日まで、研鑽は続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/15

本場の味

幼稚園の頃、大阪に住んでいました。当時のことは殆ど記憶にありませんが、その頃に母親が近所の人に教わったお好み焼きが実家での定番となっていて、大阪時代を偲ばせます。
大阪風お好み焼き。混ぜて焼くだけのシンプルで、レシピはいたって簡単。

〔生地〕
小麦粉 1カップ
水 1カップ弱(芋の量により増減。もたっと落ちる感じ)
とろろ芋(長芋可)1本 すりおろす
かつお粉・さくらえび・紅しょうが・天かす・切りイカなどお好みで。

を混ぜ合わせて、土台の生地にします。
お玉一杯の生地に、粗みじん切りキャベツをお玉山盛り一杯、卵1個を割りいれて、混ぜます。
具はお好きなものを。
私はとろけるチーズを入れるのが大好き。そこに、ツナやコーン、キムチ、切りもちなどを適当に。シーフードも良いし、明太子も◎。
あたためたホットプレートにサラダ油を薄くひき、豚ばら肉を両面さっと焼きます。そこに、具を混ぜた生地を丸く広げてのせ、蓋をして両面こんがり焼くだけ。
ソース(もちろんおたふくソースね)、青海苔とかつおぶしを載せて出来上がり♪
Okonomi
キャベツたっぷりで美味しい~♪二人で一玉消費しちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/08

お取り寄せの幸せ

家でゴージャスクリスマスを過ごすべく、ダーリンが色々な食材をお取り寄せしてくれました♪
新鮮生牡蠣と最高級牛のしゃぶしゃぶを計画。
まずは、生牡蠣。
岩手県の「牡蠣の匠 オイスターガーデン シダッチ」。想像通り"志田さん"が経営しています。
ここの赤崎冬香という麗しい名前の牡蠣は、全長15cm以上の殻に包まれた、ぷりっぷりの代物。身も15cmあります!
Kaki
開けるのに悪戦苦闘したあとには、幸せが待っています。

そして、前沢牛。
前沢牛の「オガタ」とは、スーパーブランドらしいです。
桐箱に鎮座した、どピンクの牛肉には綺麗なサシが入っています。お見事。これで500g。
Ogata2
飲み物は、以前から"とっておきの日に"、と後生大事に取ってあったシャンパン。(2006/12記事
結局特別な日に至るまで、一年寝かせてしまいました。やっと日の目を見ることが☆

最後にスイーツ。銀座三越のGIOTTOの行列に並んできました。
ホールケーキもいいけど、二人のクリスマスならカットケーキを選んだ方が賢いみたい。クリスマスらしいホワイトチョコのミルクムースや、濃いチョコレートケーキ、などを買い込みます。
Giotto

Ogata3食卓の完成です。
言うまでもなく幸せな美味しい食事。お肉と牡蠣に感動。
こんな贅沢なことはなかなか出来ないけれど、おうちディナーも良いな~♪素敵なクリスマスでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/22

いもねえさん

お芋が余ったのでスイートポテトを作りました。
本当に混ぜて成型して焼くだけの簡単レシピです。
【材料】
さつまいも 1kg(皮剥き後)
〔調味料A〕
砂糖 80g
練乳 大2
はちみつ 大2
バター 70g
卵黄 2個分
スキムミルク 大1
生クリーム 30cc
ラム酒 大1
シナモン 少々
バニラエッセンス 少々
〔B〕
塗り用 卵黄、みりん大1

【作り方】
さつまいもの皮を剥き、適当な大きさに切ったら水にさらしてあくを抜く。
竹串が通るくらいに蒸す。(電子レンジでラップをかけて加熱でも可)
マッシャーで粒がなくなるまでつぶし、熱いうちに調味料Aを全て入れ、ゴムベラで混ぜる。
いも型にまとめ、卵黄をみりんで溶いたものを刷毛で塗る。黒ゴマを散らしても○。
180℃にあたためたオーブンで20分焼く。
Poteto
やきたてでも冷たくても◎。なつかしい味です。
ホットミルクや、ホットの烏龍茶がお似合い♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/27

ベイクドチーズケーキとミルクティー

唐突にチーズケーキが食べたくなり、本当は目黒川沿いの「JOHANN」(ヨハン)のチーズケーキが良かったのだけど、遠いので(泣)、お家で作ることにしました。

【材料】18センチ型1個分
◎チーズケーキ部分
クリームチーズ  200g
グラニュー糖 60g
タマゴ 2個 
生クリーム 200g
薄力粉 大さじ5 ふるっておく
レモン汁 大さじ2(POKKAなどの濃縮レモンの場合は大1)
◎土台部分
バター 30g 
ビスケット 70g(マクビティが◎。マリーも可)

土台作りから。
溶かしたバターを粉々にしたビスケットに混ぜ、バターを塗った型にきゅうきゅうに敷き詰めて冷蔵庫で冷やす。 オーブンを180度に予熱。
次にチーズケーキ部分を作る。
電子レンジ強に1分かけたクリームチーズを、泡だて器でやさしく混ぜる。
柔らかくなったら材料を上から順に加える。
その都度空気を入れないように撹拌し、よく混ざったら型に流し込む。
180度のオーブンで40分焼く。
よく冷やして出来上がり。
Baked_cheese
とってもおいしく出来ました!
コクがあるのに甘すぎず、お腹にもたれません。クリームチーズの箱の裏に書いてあったレシピとWEBの合体技みたいなレシピですが、本当においしく簡単に作れます。

猫舌なので、熱々の濃い目のお紅茶に冷たい牛乳を入れるのが家でのミルクティーの飲み方。おいしかった♪しあわせ~

| | コメント (0) | トラックバック (1)