« プーさんのはちみつ壺みたいな | トップページ | 新緑の候 »

2009/06/04

銀座のお惣菜

銀座三越地下2F精肉売場の限定商品「銀座四丁目ハンバーグ」。人気なんだよと教えてもらって、安さと量感にびっくりした覚えがあります。
成型されてあとは焼くだけになっている合い挽きのハンバーグ200gが3つ入って609円。1つ203円とは、"銀座&三越"の概念を覆されます。ちなみに和牛100パーセントのハンバーグは1つ780円だそうです。
とにかく厚みはあるし大きい。前回フライパンで中まで火が通るようにじっくり焼いたらちょっと焦げ目がつきすぎてしまったので、今回はオーブンで。
強火のフライパンで両面焼いたら、220度に余熱したオーブンで10~15分、ジューシーなハンバーグの出来上がり。
Hamburg
味付けは、香辛料がややきつめに入っている本格派。自家製にくらべると若干かたいのは、パン粉や玉ねぎが少ないからかな。
でも、挽き肉を買ってきてこねて味付けして寝かせて、という手間を全て省けるのは共働き主婦には有り難い。たまには良いな~♪

|

« プーさんのはちみつ壺みたいな | トップページ | 新緑の候 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197870/45231517

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座のお惣菜:

« プーさんのはちみつ壺みたいな | トップページ | 新緑の候 »